Navigation | Seiteninhalt | Zusätzliche Informationen

Seiteninhalt

Presse-Information

January 24, 2019

CMS ベルリン(ベルリン国際ビル清掃/管理/サービス専門見本市)と InnoTransがモビリティ・クリーニング・サークルにご招待します。

2019年9月25日、「モビリティ分野での清掃」に関するネットワーキングイベントがベルリンで開催されます。

メッセ・ベルリンは国際的な清掃見本市CMSベルリン2019(9月24日~27日開催)で、上級管理職のためのネットワーキングイベントを発表します。9月25日、2017年の最初のイベントの大成功を収めたモビリティ・クリーニング・サークルを再びベルリンエキシビションセンターで開催します。メッセ・ベルリンは国際的な見本市InnoTranstoCMSベルリンの主催者として、業界のノウハウを活用して、国内外の意思決定者を集めて「モビリティ分野の清掃」に関する議論を行います。国際的な運送会社とそのバイヤーが招待されています。このオーダーメイドのB2Bイベントでは、具体的な実例を見る見本市ツアー、専門家によるフレームワークプログラム、そして清掃業界の国際的大手の代表者と直接接触する機会が含まれています。このイベントは輸送会社、鉄道、そして清掃業界との間の対話を促進することが目的です。

ドイツ機械工業連盟(VDMA)の洗浄システム工業会会長、Markus Asch氏は、CMSベルリン2017でモビリティ・クリーニング・サークルの重要性を強調しました。「鉄道業界と清掃業界がより密接に連携することは素晴らしい事であり、 デジタル化されたソリューションは電車やバスの作業工程をより生産的にします。」

なかでも、鉄道業界の代表者がドイツ(ドイツ鉄道、ドイツ鉄道サービス、ハンブルグ高架鉄道、シュトゥットガルト電気軌道など)、イタリア(Ferrovie dello Stato - Trenitalia Spa)、韓国(首都圏電鉄/都市鉄道研究開発センター)からの最初のイベントに参加しました。 ニュージーランド(Transdev)、オランダ(NedTrain)、ハンガリー(MÀV)、およびロシア(Joint Stock Company Federal Passenger Company)が最初の参加企業でした。 ロシア鉄道のStanislav Zotin氏は、この会議を「非常に高く評価する」と言っています。この会議に参加したことによって、彼と彼の同僚に、彼らの業務分野のニーズに合った企業や機械、洗浄剤を知る機会を得られたからです。

清潔さと衛生は鉄道事業者やインフラ事業者にとって競争力を高めるために重要な要素です。乗客や旅行客は、時間の正確さとサービスに加えて、清潔な車両、そして手入れの行き届いた駅を期待しています。これらを可能にする革新的な清掃ソリューションが、CMS 2019でこのマーケットの包括的な概観を提供します。関連する出展者ブースは特別にマークされます。 Virtual MarketPlace®、CMSガイド、会場案内図、CMSベルリンアプリ、および見本市会場のブースの「Mobilty Cleaning Point」のマーキングにより、来場者はモビリティ分野の清掃に関して最適な担当者をすぐに見つけることができます。

 モビリティ・クリーニング・サークルの詳細については、こちらをご覧ください。