Navigation | Seiteninhalt | Zusätzliche Informationen

Seiteninhalt

Presse-Information

February 04, 2019

InnoTrans 2020: 展示面積の80%は既に予約済み

InnoTransでのより広い展示面積、特に国際会場へのニーズはいつものように非常に高い。この交通技術の国際専門見本市の次回開催の約1年半前において、展示面積の80%が既に予約済みである。「 2020年のInnoTransは バス、鉄道あるいは複合交通手段であろうが、モビリティのテーマに携るあらゆる企業にとって再び重要な中心点となります」とInnoTransのダイレクターであるケルスティン・シュルツが語る。「多くの出展者が既に来年のInnoTransの準備を進めており、早期予約オファーを利用しました。」

 

 

InnoTransについて

InnoTransは2年ごとにベルリンで開催される国際鉄道技術見本市です。 前回は149ヶ国から153,421名が、61ヶ国 3,062の出展者の世界の鉄道業界のイノベーションについて情報を集めに来場しました。本見本市は、Railway Technology(鉄道技術)、Railway Infrastructure(鉄道インフラ)、Public Transport(公共交通機関)、Interiors(内装)、Tunnel Construction(トンネル建設)の5つの部門に分かれています。InnoTransの主催者はMesse Berlinです。第 13回 InnoTransは2020年9月22日~25日までメッセ・ベルリンで開催されます。以下のURLをご参照ください。www.innotrans.com