Navigation | Seiteninhalt | Zusätzliche Informationen

Seiteninhalt

Presse-Information

August 13, 2019

清潔な車両には乗客を呼び込む力がある – InnoTransとCMSベルリンに、モビリティ業界と清掃業界の代表会社が集結

ドイツ政府は2030年までに、鉄道利用者の数を2倍に増やしたいと考えています。清潔な駅舎、車両は乗客の満足度にとって非常に重要であり、その目標達成のためには必要不可欠です。2019年9月25日にInnoTransとCMSベルリン (ベルリン国際ビル清掃・管理・サービス専門見本市) によって開催されるモビリティ・クリーニング・サークルは、両セクターからの代表者たちが集い、議論するプラットフォームです。

 

この特別なネットワークイベントには、 モビリティ分野と清掃分野を代表する有名企業が集結します。モビリティ業界からの参加企業には、ベルリン市交通局、ドイツ鉄道サービス、ドイツ鉄道 、ハンブルク高架鉄道、ケルン交通社、MÁV-Start Zrt. (ハンガリー)、メトロノーム鉄道会社、NMBS/SNCB (ベルギー)、シュトュットガルト路面電車株式会社、仁川国際空港 (韓国)が含まれています。

 

InnoTransの代表取締役ケルスティン・シュルツ氏は、「モビリティ分野の中心は乗客です。近距離の公共交通機関であろうと、長距離旅客車であろうと、清潔な駅と鉄道車両は、乗客が快適に過ごすということにとって非常に重要です。モビリティ・クリーニング・サークルでは、この2つの異なる業界をうまく結びつけるユニークなプラットフォームを提供します」と述べています。

 

この特別なB2Bイベントでは、専門家によるフレームワークプログラム、そして清掃業界の国際的大手の代表者と直接話をする機会もあります。展示場のガイド付きツアーでは、屋外展示場で実用的な例をお見せし、興味のある場合にはCMSの出展社によるモビリティ分野の 清掃製品もご紹介します。2017年のモビリティ・クリーニング・サークルの初日には、両部門間で双方向の情報のやりとりが非常に活発に行われました。

 

2017年に初めてのこのイベントが成功裏に終わった後で、今年の開催への関心は間違いなく非常に強くなっています。「清潔で魅力的な駅は、今日の交通業界での強固な顧客体験にとって、重要かつ多面的な中心となっています。我々は高品質な滞在と最高のサービスを提供しなくてはなりません。サービスプロバイダーたちは、積極的かつクリエイティブな方法でこれに貢献することができます。乗客、滞在客には、ぜひ気持ちよく駅を訪れ、そこでの高品質なサービス、清潔さと安全性に触れていただきたいものです」とドイツ鉄道のCPO、ウーヴェ・ギュンター氏は述べています。

 

モビリティ・クリーニング・サークルの始めには、モビリティ分野での清掃に関するチャレンジ、ソリューションについてのパネルディスカッションが行われます。その焦点は、交通輸送企業からの清掃関連企業とサービスプロバイダーへ、またモビリティセクターの清掃サービス提供に対する特別な要求についてです。ドイツ鉄道株式会社・資機材調達部長マンフレッド・クロースゲン氏、ハンガリーのMÁV-Start Zrt.社・社長代理およびCEOイストヴァン・シュヴァルツ氏、ニルフィスク株式会社・グローバルプロダクト&サービス部門上級副社長および製品品質管理部長アントン・ソーレンセン氏、Dr. Sasse AG社・取締役工学博士クリスティン・サッセ氏らがディスカッションを行います。

 

埃やグラフィティを落とすための掃除機や洗剤などの実際的なソリューションについては、CMSのホール1.2および 3.2にて、ベルリン市交通局とハーフェルブスの2台の公共交通機関バスを使って、出展社により実演が行われます。モビリティ・クリーニング・サークルの参加社についての詳細な情報は以下のウェブサイト、またはVirtual Market Place®でご確認ください。

https://www.innotrans.com/de/Besucher/Events/MobilityCleaningCircle/

 

2019年より、モビリティ・クリーニング・ポイントを新たにご利用いただけます。Virtual Market Place®、CMSガイド、会場案内図、 CMSベルリンアプリ、および見本市会場のブースの「Mobilty Cleaning Point」のマーキングにより、来場者がモビリティ分野の清掃に関する担当者をすぐに見つけることができるようになっています。

 

InnoTransについて

InnoTransは2年ごとにベルリンで開催される国際鉄道技術見本市です。 前回は149ヶ国から153,421名が、61ヶ国 3,062の出展者の世界の鉄道業界のイノベーションについて情報を集めに来場しました。本見本市は、Railway Technology(鉄道技術)、Railway Infrastructure(鉄道インフラ)、Public Transport(公共交通機関)、Interiors(内装)、Tunnel Construction(トンネル建設)の5つの部門に分かれています。InnoTransの主催者はMesse Berlinです。第 13回 InnoTransは2020年9月22日~25日までメッセ・ベルリンで開催されます。以下のURLをご参照ください。www.innotrans.com