Navigation | Page content | Additional information

Page content

Press Release

2021年 五月 11

InnoTrans ポッドキャスト(Voith Turbo 社に聞く): デジタル自動カップリングで持続可能性と競争力を向上させます

国際鉄道技術専門見本市 InnoTrans のモビリティポッドキャストの新しいエピソードが 5 月 11 日にリリースされます。今回のゲストは Voith Turbo の Mobility 最高経営責任者(CEO)であるコルネリウス・ヴァイツマン(Cornelius Weitzmann)氏です。第 4 回目のエピソードのテーマは、鉄道輸送における競争力のためのデジタル化と自動化の意味です。

「鉄道輸送は、将来の中長距離輸送路向けの最も効率的で最も持続可能な交通機関です。私たちのデジタル化された自動貨物カップリング CargoFlex が、鉄道貨物輸送の競争力を更に高め、市場での地位を強化するための基礎を築きます。」とコルネリウス・ヴァイツマン(Cornelius Weitzmann)氏は語ります。コルネリウス・ヴァイツマン(Cornelius Weitzmann)氏は 6 月 1 日付で Voith Turbo 社の取締役会長および Voith Group のグループ経営陣のメンバーに就任します。

この競争力は、 国内および国際気候目標のコンプライアンスに関連します。鉄道貨物輸送は将来の欧州におけるモビリティシステムで重要な役割を担います。貨物輸送を鉄道に移行することで、効率的で高速な輸送路を可能にし、増加の一途をたどる二酸化炭素(CO2)排出量の削減に貢献できます。InnoTrans ポッドキャストの最新のエピソードでは、鉄道業界の自動化およびデジタル化に向けた基本的な移行の重要なマイルストーンを紹介します。

InnoTrans ポッドキャストのすべてのシリーズはこちらからお聞きいただけます(Link InnoTrans Preview)。シリーズの補足情報については、ソーシャルメディアチャネル(LinkedIn)および InnoTrans ブログ(Link Blog)をご覧ください。

次回 InnoTrans ポッドキャストの配信は 6 月 8 日です。InnoTrans に出展する米国 Cummins 社のゼネラルマネージャーであるレジーナ・バリンジャー(Regina Barringer)氏をゲストにお迎えします。

InnoTrans について

InnoTrans は2年毎にベルリンで開催される国際鉄道技術見本市です。 前回は、61 ヶ国  3,062 の出展者が参加し、149 ヶ国から153,421 人のビジターが来場して、世界の鉄道業界の革新技術について情報を集めました。本見本市は、Railway Technology(鉄道技術)、Railway Infrastructure(鉄道インフラ)、Public Transport(公共交通)、Interiors(インテリア)、Tunnel Construction(トンネル技術)の 5 つの部門に分かれています。InnoTrans はメッセ・ベルリンが主催します。第 13 回 InnoTrans は 2022 年 9 月 20 日~ 23 日の期間、メッセ・ベルリン国際見本市会場で開催されます。詳細については www.innotrans.com をご覧ください。