Navigation | Page content | Additional information

Page content

Press Release

2021年 七月 13

InnoTransポッドキャスト: モビリティの中核としての鉄道

7月13日 世界をリードする国際鉄道技術専門見本市InnoTransの公式ポッドキャスト、7月13日に公開されます。第6回目の今回はドイツ航空宇宙センターのSeikes教授がEUの気候目標を達成するうえでの鉄道輸送の可能性についてお話しくださいます。特に貨物の高速化についての具体的な取り組みや、効率的な鉄道輸送への移行をサポートする新技術や車両コンセプトをご照会いただきます。「鉄道輸送は欧州グリーンディールの目標達成において中心的な役割を果たします。そのために、鉄道輸送はこれから20年から30年かけて変革を遂げていきます。鉄道輸送システムの受容性と魅了は非常に高く、乗客当たり、トンキロ当たりのバリューチェーン全体における脱炭素化、エネルギー効率の向上の両方が達成されます。遠隔地も鉄道システムによってつながり、乗り換えや待ち時間が最小限に抑えられるようになります。鉄道はモビリティの中核と言えるでしょう。」

InnoTrans Podcast の全エピソードは、こちらでご覧いただけます(エピソードに関する補足情報は、ソーシャルメディアチャンネルのLinkedInやTwitterの@InnoTransでご覧いただけます)、InnoTrans Blogでもご覧いただけます。

次回の「InnoTrans Podcast」は8月10日に公開予定です。その後、Via社のCEOであるクリス・スナイダー氏がゲストとして登場します。

InnoTrans について

InnoTrans は2年毎にベルリンで開催される国際鉄道技術見本市です。 前回は、61 ヶ国  3,062 の出展者が参加し、149 ヶ国から153,421 人のビジターが来場して、世界の鉄道業界の革新技術について情報を集めました。本見本市は、Railway Technology(鉄道技術)、Railway Infrastructure(鉄道インフラ)、Public Transport(公共交通)、Interiors(インテリア)、Tunnel Construction(トンネル技術)の 5 つの部門に分かれています。InnoTrans はメッセ・ベルリンが主催します。第 13 回 InnoTrans は 2022 年 9 月 20 日~ 23 日の期間、メッセ・ベルリン国際見本市会場で開催されます。詳細については www.innotrans.com をご覧ください。